読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

携帯壊れた。シンゴジラ

月曜日の夜からエクスペリアZ3コンパクトの調子が悪かった。具体的にはホーム画面の際の、下部にあるボタン(戻るボタン、ホームボタンなど)が全く作用しない。ロック画面での下部のボタンはきくにもかかわらず。あれこれやっているうちに、出荷状態に戻すしかないと思い、躊躇なくやってしまったが、LINEの引継設定をしないまま消してしまった。orz

 

で、火曜日も夕方に練習しようと思っていたのだが、ドコモショップに持って行って時間つぶれたため、やる気消失し、何もしない日に。

 

水曜日は年休取っていたために、涼しい朝方から練習することに。久々にパワートレーニングバイブルに載っているメニューを30分のウォーミングアップ後に行う。

閾値20分×2(93-100%) ②耐久走30分(<75%) ③インナースプリント75m×3 ④アウタースプリント×3 ⑤耐久走30分 ⑥短い登り(1分)×5(110-120%) ⑦耐久走30分(5分ごとに8秒ダッシュ) ⑧SST45分(88-93%)

で、①は大正池でこなして、あとは信楽方面で実行。最後のSST宇治川で始めたのだが、あまりにきつくて11分でギブアップ。結局家帰ってきたら、5時間で130km、TSS280くらい。完結できてれば、TSS300はいったでしょうな。完結できたとは思えんけど。

 

で、帰る途中にたま木亭よったら夏休み。しょうがないので、家の近くのファミマでジャンボフランクとオランジーナ購入して、胃へ流し込む。オランジーナは個人的に地上で一番うまい炭酸飲料だと思う。

 

昼からは、評判のいいシンゴジラ観に三条へ。映画館の中でパン食べようとワルダー行ったものの、こちらも夏休み。しょうがなく暑い中歩いて、食べログで評価高いパン屋さんへ。(名前忘れた)こっちは総菜パンが強いらしく、おすすめ聞くとホットドッグとバーガー系。食べてみると確かにおいしかったのだが、やはりハード系が好きな僕の中ではワルダーが一番です。

 

肝心のシンゴジラは端的に面白かった。まず、テンポがよく、映画に飽きることがない。余計なラブストーリーみたいなのは全くなく、徹底的に対ゴジラとの闘いが描かれている。ゴジラの力が爆発するときにゴジラのテーマが流れたときには鳥肌が立つくらいで、映画なのだが見ているこちらにも絶望感を感じた。あと、ちょっとおもしろかったのが、役人の方々の仕事っぷりや言葉遣いがうちの職場(大学)と共通しているところが表現されていたところ。庵野監督、よくリサーチしてますな。

 

いやぁ、1800円は高いけど見る価値ある映画でしたわ。