読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GALLIUM PRO(ARGON18) & SRAM e-Tap レビュー

4日間で700km走ったところでレビュー。個人的なセッティング備忘録含む。

まず、なぜこいつを選んだかというと「かっこいいから」と「自分の脚質に合いそうだから」という2点。メリダスクルトゥーラとGIANTのTCRとも悩んだものの、9月にベラチスポーツがARGON18のセールを行っていたことで完全に突き動かされ、購入。で、到着したのが10月下旬。ベラチスポーツの梱包は完璧で特に言うことなし。もちろん、近くの自転車屋にもっていってブレーキ交換含めて点検してもらう。費用的には自転車本体・送料等で50万ちょっと、小物パーツで4000~5000円、点検費用で2万、ということで総額60万くらいの買い物だったけどもグレードとか考えたら相当安い。パワーメーター付やし。今後も、もし買うとしたらベラチさんになりそう。

で、自転車の構成は以下のとおり。

  • 本体:GALLIUM PRO(XSサイズ)
  • ハンドル、ステム:3T Ergonova
  • クランク:SRAM RED Quark
  • ディレーラー類:SRAM e-Tap
  • ブレーキ:シマノ デュラ9000(SRAM REDから交換)
  • シートポスト:付属品のFSA
  • サドル:SLR チームエディション(付属品のSLR Flowから交換)

これに練習用として、付属品のフルクラムレーシング3をつけているので、僕の新車にはシマノ、スラム、カンパ、FSAが混在しているという人種のるつぼ的な感じになっているが違和感は全くなし。サドル高とかは今までのRIS9とほとんど同じ感じだが、ハンドル高だけ0.5cmくらい下げた。

ここからレビュー。端的には「買ってよかった」と思えた。軽いので登りはもちろんいける。で、下りと平地はあかんかなと思ったけども、こちらもなかなか安定感あり。特に加速していく感じがgood。僕みたいなクライマーやパンチャー系にはうってつけの車種だと思われ。BB付近は最近のはやりでごつく設計されており、確かに剛性高いがごりごり足を削られるほどではない感じ。振動も少しはあるが、今は付属品で付いてきた23cを履いているので、25cに変えれば収まるでしょう。そして、e-Tap。いやはや、無線って素晴らしい。ブレーキケーブル2本しかフレームについてないのはすごく綺麗で空力的にもよさげ、掃除もしやすいし。肝心の変則も問題なし。確かにフロントは若干もたつく感じはあるけども、それでも紐アルテよりは上だし、なんといってもメンテナンスフリーがたまらん。雨の走行や洗車でもモーマンタイ。あと、シフトレバーは小さ目で、しかもリーチアシスト機能が秀逸すぎるため、僕のような手の小さな人は是非導入すべきなコンポだと思う。不満があるとすれば、後輪外したり付けるのがなんかちょっとうまくいかないことくらい。

いや~、良い買い物した。