読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シマノ鈴鹿 3周の部(27位) 2時間エンデューロソロ(21位)

予定通り4時半起床。昨夜作ったサンドイッチを食べながら、家を出る。案外うまかった。もう一つはお昼用。車で鈴鹿へ向かう。早朝は空いていると思って、下道で行く。予想通り8時前には鈴鹿についた。おにゅーのホイールの試走とアップがてらサーキット周辺を1時間サイクリング。wh-9000を履く前はレーゼロとそんなに変わらないかなとも思ったが全然違った。案外楽に30km出るので追い風かなと思ったら無風。登りでも軽い印象を受けた。やっぱり値段相応の差があるらしい。9時頃にサーキット入り。

今年はまず3周の部。とりあえずポイント賞狙い。スタートから一人抜け出し。2周目の途中まで逃げる。自分はとりあえず集団中ほどで待機。ヘアピンなどでたまにインターバルかかるけれども、それほどの負荷ではなく難なくついていける。途中で自分の前で二回落車あったけども何とか回避して無事。で、あっという間にひとつ目のスプリントポイント。やっぱり狙ってる人が多くて20位くらい?で通過。ホームストレートの前の下りでいつも番手下げてしまうのが悪いとこですな。
ただまだポイント賞に絡める可能性はあるので2つ目も狙いにいく。下りから上りに傾斜変化するところでアタック!したものの、易々と吸収されポイントゲットできず…。結構足にきてしまったので、三つ目はスルーしていよいよゴールへ。またもや下り坂で番手下げてしまって、入賞争うことも無理無理のかたつむり。落車だけはしたくないので、一番ピットロード沿いで踏んでゴール。まぁ、こんなもんでしょう。

3周の部(17.4㎞)
27位/完走131人 24:49.33(+5.51)


レース終わってから、ブースとか回る。新型デュラが展示されていた。また物欲が・・・。あと、ニールプライドのビューラslとメリダのスカルトゥーラteamを試乗。多分同じくらいの重量だが、ビューラslはとにかく軽く感じる。そして、重心も低めなのでダンシングがすごいしやすい。ただ、下りと平坦の安定性は少し落ちるかなという印象。ヒルクライム一本だったらこれだ!!と思います。一方のスカルトゥーラは2サイズ大きかったので、正確なところは曖昧だがこれも登りの印象は良い。直進性も悪くなくビューラよりもオールラウンダー。やっぱり、本命はこっちか。

16時から二時間エンデューロソロ。とりあえず北海道に向け高強度かけたいので参加。先頭に出来るだけ残りたいなぁーと思っていたが、並ぶのが遅くスタート位置が先頭から遥か後ろ500番手?くらい。スタートして、とりあえず先頭集団に追い付くためどんどんパス。結局、一周半かかってようやく先頭集団の中ほどへ潜り込む。ここまでで結構辛い。そこからは集団で進み、落車が怖いので集団の左端をキープしながら周回遅れをパスしていく。ホームストレートの上りとヘアピン後のインターバルが辛いくらいで後は問題なし。一時間過ぎて、だいぶ先頭集団が落ち着いた頃にバルバ数人を含む10人いかないくらいの集団が先行。たまたま先頭付近だったので、一回だけ先頭でる。何とかこの集団は吸収。そういえば、この直前に中切れ起きかけてやばかった。

あと20分程度のところで、集団内で残り3周の共通認識ができ、散発的にインターバルがかかる。で、自分はというと、予兆は出ていたのだが残り2周のホームストレートの上りで両足が吊り始める。「あぁー、終わってしまった」と思いながら集団最後方に下がる。ただ最後の悪あがきで、残っていた水全部を足にぶっかけったら復活!!ここから、もう一度ポジションを上げなおす。最終周回に入って2人くらいが先行。ここで、自分にも欲が出てきてスプーンカーブの上りで飛び出す!が、またも易々と捕まる。これで足がまた吊りそうになって、あとは集団に付いていき、ホームストレートでさよならー。ソロとチームが入り交じってたので、何位か分からなかったですが仕掛けもうちょい遅ければ少し上には行けたかも。しかし、当初の目的は達成したので満足です。平均時速は40㎞超えしました。

21位/551人 14周 2:01:41.36(+00:13.51)

 

急いで片付けして車で帰京。帰りは新名神経由。晩飯は王将で豪遊。明日も4時起床予定なので、22時前にめっちゃ油っこいもの食べてしもうた。